ビフテキカレー

週末になるとカレーを作ろうかという気になる。
なんでだろ。
最近どこかのメーカーが宣伝してる、交通広告でよく目にする写真で、カレーにまんまレア焼きのステーキが乗ってるの、見たことない?
アレは非常に食欲を刺激する、いい広告だ。
だが、それとは違うルーでww、似たようなカレーを作ってみた。

c0025217_3254084.jpg
c0025217_3255274.jpg

ルーはベーシックに作り、頃合を見計らってステーキを同時進行で焼いた。
まずは鍋底にバターを溶かし、玉ねぎ・アスパラ・にんじんを炒める。
あとは水とルーを入れて煮込み、ほぼ完成、というところでステーキを焼き始める。
何せ、レアくらいで食べたかったから。
でもそんなにいい肉は買えないので、ミディアムくらいに自粛した。
手間っていうほど手間はかからないんだけど、いざって気にならないとカレーは作らないんだが、実はとても簡単で、誰が作ってもある程度は美味しくなるよね。
中辛だけど、意外と辛さを感じるルーだったので、更なるコクを出すためにコーヒーを。
これは「ミスター味っ子」の1巻だか2巻だかで学んだww
当たり前のように苦味が出て、コクが深まる。
肝心のビフテキだが、うん、たっぷりガーリックで焼いたんだが、美味い。
やっぱりステーキはいいやね。
決してカレーに入れなきゃいけないってことはないんだが、なかなかいいじゃない。
通常カレーだと、肉は結構煮詰めるので、ミディアムの食感がいい意味でミスマッチ。

男のカレー、てとこですか。
by blue-red-cherry | 2007-07-11 03:31 |
<< LUNCH VACATION 12 日本×カタール アジアカップ2... >>