ドイツ風チャーハン

なぜにドイツ風かというとだ、それっぽいソーセージを使ってる、以上。
以前に生ハムとベーコンと、3種そろって1000円セールのときに買った日本ハムのソーセージ、3年連続金賞受賞とか書いてあったレモンバジル味。
ソーセージ盛りに1個は入ってきそうな白いやつ。
どうも使い道が思い浮かばず、これを中心に味とか考えたチャーハンにした。

c0025217_034469.jpg

ソーセージっつうことでマスタードソースをフリースタイルで作ってみた。
玉ねぎをしんなりさせるまで炒めて、そこにマスタード投入。
油を多目に入れたりして、ソースっぽく伸ばしてできあがり。
ソーセージは一応、別の鍋で茹でておいたものを切って混ぜ、さらにご飯と炒める。
若干の塩コショウしか調味料らしい調味料は使わなかった。

c0025217_0345959.jpg

意外なことに、シンプルながら結構いける。
何よりソーセージが美味い。
何の賞かは知らんが、3年連続金賞だけある。
噛めばレモンとバジルのさわやかな香りが広がり、肉の旨味もたっぷり。
温めて伸ばしたマスタードは酸味がより際立ってて、旨味の濃いソーセージとマッチ。
素材がよいときは、シンプルな味付けがいちばん。

味よりアイデア先行のレシピだったが、なかなか上手くいった。
by blue-red-cherry | 2007-07-13 00:35 |
<< 日本×チェコ FIFA U-2... ねじまき鳥クロニクル 第3部鳥... >>