FC東京×横浜Fマリノス ナビスコカップ準々決勝第2戦

c0025217_13231192.jpg

腹が立つ。
ホームで勝てないチームは、オレたちSOCIOをあまりにも裏切りすぎてやしないか。
今シーズンホームで9敗目を喫したナビスコカップ準々決勝第2戦

ホームで勝てないのはなぜだ。
プレッシャーなのか??
なんだそりゃ?
フ ザ ケ ン ナ。
芝がよくないから滑った滑ったシーズン当初。
芝のせいにするんだったら、使えない助っ人とらずに芝に金かければいいじゃねーか。
ホームで弱いクラブってどうよ。
いっそのことホーム持たずに流浪でもすっか??
はあ、怒るのも馬鹿馬鹿しいな。

c0025217_13242386.jpg
c0025217_13243594.jpg
c0025217_1324483.jpg
c0025217_1325092.jpg

序盤戦で滑りなれたおかげか、台風の中の試合、マリノスの選手よりスリッピーなピッチへの順応は早かったように見えた前半戦。
徹底して大島に当ててくるマリノスに付き合う形で東京も縦ポンで応戦。
雨はホントに激しく、1バウンド目の恐ろしさが目に付く中で何が起きてもおかしくない、スリリングな試合展開だった。
第1戦の結果を意識せずに戦うのは不可能だったと思う。
イーブンでスタート、勝ちに行くって口ではいってても、アウェー0-1の結果はある。
マリノスが2点以上とって勝つという明確な目標に向かい、全員が積極的にプレーしてたのに対し、東京はその逆、2点とられてはいけない、という念が常に付きまとっていたんだろう。
大島一辺倒の攻撃を受けて立ってしまい、出所へのプレスが少ない。
最終ラインでの守りに意識が集中するあまり、抑えておかなければいけない山瀬を泳がしてしまい、案の定、決定的な仕事を1点目、2点目とされてしまった。

考えうる最悪の展開はまだ続く。
前半にあった先制・同点のチャンスをことごとく逃しながらも、ハーフタイムで引き締めなおし、反攻に出ようとした後半開始直後に出鼻をくじかれる。
またしても山瀬と大島。
キーマンに面白いようにやられる。
これで立場は逆転した。
攻めるしかない東京は、雨に勢いを削がれ完全にブレーキだったリチェーリを下げて赤嶺、浅利を下げて馬場を入れて攻勢に出る。
赤嶺のボールをもらう動き、バイタルエリアへの飛び出しは停滞気味の東京の攻撃に勢いを与え、福西・梶山の決定的なシュート、馬場のスルーパスを受けた赤嶺の1対1と数々の決定機が生まれるが、強烈な雨音すらかき消すため息の連続。
点をとれなきゃ、流れが悪くなるのは必然。
攻撃的布陣、梶山・福西のボランチコンビでは仕方ない。
放り込みを跳ね返して踏ん張りつづけたモニとフジだが、跳ね返った先にいるのはマリノスの選手ばかり。
4失点ではさすがに、追い上げムードも焼け石に水だった。
取るべきときに点が取れなくって、焦って攻めてはやられる。
もう見慣れた光景だ。

c0025217_13251939.jpg
c0025217_13253975.jpg

やはりこのチームは全員が全員、フルのパフォーマンスをしてないと破綻する。
なんつう危ういバランスだ。
プレッシャーにやられてたか、覇気がないのも大いに観客を萎えさせた。
オイオイオイオイ!って速攻ばかりがいいわけではない。
むしろ急ぎすぎるきらいがあるのはチームのよくないポイントだ。
でもそれはイーブンのとき、時間に、相手との関係性に余裕がある時間帯でのことであって、3点4点とらなければいけないときに、気持ちが見えないプレーってどうなんだろう。
綺麗にワンタッチで魅せるプレーもいいけど、たまに出てあんなに軽いプレーばかりしてちゃ、いよいよ誰も守ってくれなくなるぜ、ユウタ。
それがあるから目をつぶってきたけど、大した上がりもせず、臆病そうにずるずると下がりながらのディフェンスばかりで、競りもしないんだったら、長友も小山もいるんだよ、徳永。
全員で戦ってないと、勝てないって。
特にノックアウトラウンドなんて尚更だろ。
勝てないばかりか、あんなプレーを見るために年間チケット買ってるわけじゃない。

残酷な試合結果の中、光明を見出すとしたらモニの動きか。
最終的にはほぼすべての失点に絡んではいるが、だいぶ動けてた。
大島相手に空中戦で互角に戦えてたし、カバーリングも冴えを見せた。
川崎戦以来の体たらくぶりは脱した模様で、後半戦はやってくれるだろう。
まあ、よくなってきた、という程度だが。
ゴールの期待がノリオだけに集中してる今、ゴールの匂いを少しでも感じさせてくれた赤嶺は、頭っから使うべきじゃないか。
幸い半月ほど時間が空くし、2トップでノリオが生きるやり方を試してほしい。
赤嶺のように、相手のいやがるところに飛び込む動きがあまりにも少ない。
ノリオが前向いてボール受けたときだけしか盛り上がらないんじゃ困りもんだ。

c0025217_1326271.jpg

失うものなんてないんだから、我武者羅にやろうよ。
もうこれで今季のタイトル争いは天皇杯まで蚊帳の外。
なんともまあ、寂しい限り。
とにかくホームでのこのザマは、どうしてくれよう。
まとはずれなネットコミュニケーションやってみたり、大物外国人で滑ってみたり「、やることやること裏目だな。
とにかく、気持ちの入ったサッカーしてくれ。
で、笑えるくらいにスカっとする試合してまた帳尻合わせしてくれよ。
それすらなかったら、もう笑えないよ。

c0025217_13104429.jpg
ダイジェスト:右クリックでリンクを開く

by blue-red-cherry | 2007-07-15 13:26 | FC東京
<< ファンタスティック・フォー 航海屋 常盤台店 2 >>