つけ麺 大臣

明治通りの渋谷~恵比寿間、ラーメン激戦区で長いこと繁盛してた「麺屋空海」がリニューアルして、つけ麺専門店「つけ麺 大臣」となっていた。
ちょろっとネットを徘徊してたらそんなのを見つけたので、早速いってみた。
ちなみに「空海」は行ったことない。
たぶん。

c0025217_13552481.jpg
c0025217_13553683.jpg

「空海」のときは、ちょっと高めの店ってイメージだったんだけど、店頭の張り紙やHPでもあるとおり、ここはコストパフォーマンスをしっかり意識してるみたい。
オレが頼んだのは中でも最安値の鶏醤油つけ麺(中盛り)。
中盛りで麺1.5玉、340グラム。
基本的に鶏のダシをメインにしたこのお店。
醤油は、鶏のダシに特製の醤油ダレっとシンプルなスープだ。
あっさりしつつ、醤油の塩気がダイレクトにくる。
ダシが鶏だけなので、醤油だったり、香味野菜で入ってる揚げ玉ねぎだったり、鶏肉のチャーシューだったり、入っている素材の旨味がそれぞれ引き立っている。
脂はそれなりに濃厚なものの、鶏のダシとのマッチングであっさり食べられる。

c0025217_143917.jpg
c0025217_1432277.jpg

一方、連れが頼んだのは鶏白湯つけ麺。
こちらはその名のとおり、鶏白湯ベースで、かなり濃厚なスープ。
あ、醤油のほうもそうだが、若干の魚介ダシも入ってる。
青葉風味とまではいわないが、鶏のダシが効きまくっててトロトロかつ濃厚。
オレはこっちのほうが好みかな?
醤油と同様に揚げ玉ねぎなどの香味野菜が入ってるが、こっちはアクセント程度に香る。
鶏白湯がとにかく美味い。

麺はどちらも中太ストレート。
特段変わったものではないが、つけ麺にほどよくマッチしてるんではないだろうか。
そうそう、具では柔らか柔らかな鶏チャーシューがジューシーで◎だね。

c0025217_14141886.jpg

最後はどちらもスープ割りで締め。
2人分のスープがタンブラーに入れられてでてきた。
オサレな感じは継続だね。
より飲みやすくなった鶏スープもまた、美味しい。

「空海」がどうだったか知らないが、値段も味もボリュームも、いいと思いましたよ。
もうひとつの味、四川麻婆豆腐つけ麺も気になるなあ。
by blue-red-cherry | 2007-07-22 14:20 |
<< 日本×オーストラリア アジアカ... スパゲティボロネーゼ >>