瞠 恵比寿店 4

前にここにきたとき、魚介ならここ、でもたまには限定とかやってくんないと新鮮味がない、とかいう感じのことをメモった「瞠」
店先には暖簾に看板、掲載誌なんかが貼られてるが、告知らしいもんは一切ないのに、券売機みたらあるじゃないの、限定麺!
たまたまなのか、否か、どっちでもいいが、限定麺はある。
おまけにあぶらー麺と書かれたボタンもあった。
瞠、侮れん。

c0025217_2393020.jpg
c0025217_2394174.jpg

鶏の冷やしらー麺。
そもそも冷やしラーメン自体、食べた記憶がない。
焼肉屋の定番、韓国料理の定番、冷麺も最初こそ興味深かったが飽きた。
冷やし中華も好きじゃないし、冷やし麺には相当懐疑的。

が、美味かった。
スープは普通に冷製のチキンスープみたい。
とにかく鶏のダシがよくとれてて、冷たさが産む爽やかさより、濃い目の味が印象的。
スタンダードな瞠の麺より細い麺が、それにピッタリ。
薬味や豚の網をかいくぐり、冷たさと温かさの間の化学反応でできた脂を絡め取る。
爽やかなのに濃厚、いいじゃない。
チャーシューも、冷たいスープの中で脂肪分が固まり出す。
あの、独特のラードが嫌いではないオレにしてみれば、嬉しい限り。
ほのかに梅の風味がスープから漂ったり、巨大すぎる三つ葉の香りや存在感だったり。
オプショナルなメニューではあるが、まとめてくるところが素晴らしい。

瞠の名に恥じない完成度だが、魚介ダシがストロングポイントの瞠。
その辺で誰も確立してない、濃厚な冷やし、を見せてほしいな。
by blue-red-cherry | 2007-08-10 02:47 |
<< 第三会議室 とんこつらぁ麺 CHABUTO... >>