韓国風玉子丼

やりだしたらとことんやるので、またしても「はなまるマーケット」で得たレシピを。
韓国料理店、秘蔵の調味料「ヤンニョム」から作る、韓国風玉子丼。

c0025217_9263847.jpg
c0025217_9265193.jpg

ヤンニョムは、にんにくのすりおろし、粉唐辛子を水に溶いて寝かしたもの。
両者はかなりの量使うので、かなりスパイシー。
これがメインになる丼なので、至極簡単。
半熟でとろみをつけつつ、卵感を残すので、コツは卵液を混ぜすぎないこと。
長めに刻んだ小ねぎとともに大雑把に混ぜた卵をフライパンで一瞬炒め、ヤンニョムを混ぜたら固まらないうちにご飯の上にかけるのが身上。
つまりものの3分もあればできてしまう。
それだけだと物足りないので鶏挽き肉を入れてアレンジしてみた。
卵の甘味の中にヤンニョムの辛さ、渋さが加わり、味はかなり濃く、深くなる。
それ自体は結構な刺激だが、卵と中和されて良い按配。
ヤンニョム+何か、という調味の組み合わせで、味に深みが出せそう。

冷蔵で1ヵ月もつとのことなので、ヤンニョムを使った韓国風レシピが続きそう。
by blue-red-cherry | 2007-08-16 09:32 |
<< ジュビロ磐田×FC東京 J1第20節 さぬきうどん NRE&めりけんや >>