ラ・リューシェ 2

せっかくの夏休みだ。
遅く起きた午後、ぶらりとアイスを食べに「ラ・リューシェ」へ。
これぞ有閑マダムのランデブーだなあ。

c0025217_19302121.jpg

期間限定の営業もあと1ヵ月を切った。
詳しいことは以前の記事参照だが、今日も同じく感動の嵐。

まず、1カップに2つの味を楽しめる、ダブルなる頼み方があったのを初めて知る。
これを使えば短期間でいろんな味が楽しめるではないか!
早速アイス2種、ソルベ2種を頼む。

アイスは塩キャラメルを使ったキャラメル・サレとバナナたっぷりのバナヌ。
いやあ~、濃厚。
キャラメルとバナナ、どっちもミルキーなクリームと同化し、のどに粘りつく。
濃厚ではあるが甘すぎないのがいい。
締めるとこ締めるっていうか、確かな甘味の中に渋みだったりが入ってくるので、単一な味じゃないから濃い目の味付けでも最後まで飽きることがない。

前回はマンゴー味で驚愕したソルベだが、今回もヤラレた。
まず、マスクメロンをゴージャスに使ったムロン。
こいつがまた、メロンメロンしてるんだ。
シャキっとした食感と瑞々しさがあるメインの部分はもちろん、種周りの独特の部分。
そこまで完璧に凝縮してるんだよね。
ただ、オレはそんなにメロン好きじゃない。
だからメロン好きの人に評価してもらいたいところ。
で、マンゴー並みの衝撃を受けたのが白桃のソルベ、ペーシュ!
これ、もう、桃なんだよ……。
完全に熟してて、しかも適度な食感を保ったあの頃、いちばん輝いてる桃の味。
めちゃくちゃ美味い。

ここのソルベは所謂シャーベットと同列では語れない気がする。
氷っぽい固い食感もなければ、水で薄まってしまうこともない。
滑らかでまとわりつく独特ののどごし、甘さを抑えつつ、濃厚なフルーツの旨味が凝縮。
筆舌に尽くしがたい。
とにかく本当に美味しいんだ。

あと1ヵ月。
3回は行く!
by blue-red-cherry | 2007-08-21 19:40 |
<< 御殿場紀行 アウトレット&高原ビール ツナと大葉のアーリオオーリオ >>