ラ・リューシェ 3

またまた行ってきました、「ラ・リューシェ」。
こんだけハマってれば、どれだけ美味いかが伝わるかな?

c0025217_0382084.jpg

今回はランチ後まもないときの訪問だったので、ダブルを1カップにしといた。
イチジクのアイス・フィグと、ゴールデンパイナップルのソルベ・アナナ。
食べたいとは思ったものの、実はイチジク、一度しか食べたことがない。
それもつい先日、フレンチのコースの一部でちょろっと口にしただけ。
だから、あんまり評価できない。
感覚としてはストロベリーのアイスに近かった気がする。
イチジク好きの人にはどうなんだろうね。
アイスだから濃厚で、滑らかな喉ごしがよろしい感じでした。

一方、アナナ、パイナップルのソルベは例によって間違いない。
完全にパイナップル、それも旨味が凝縮されている。
思ったんだけど、新宿のアルタのちょい先、歌舞伎町に向かうところの果物屋が名物として出してるフルーツを凍らせたスティック、あれに近い。
素材そのものを凍らせてる感じ。
しかもあれはまんまだけど、しっかりスイーツとして仕上げてるから無駄がない上に繊細。
フルーツをそれ自体で味わう以外の食べ方としては、オレが知る限り最高だな。

期間限定じゃなくても絶対繁盛すると思うけど、それでしかやれない何かがある。
採算なのか、工程なのかはわからんが、とにかくこのスペシャルなお店とそのスイーツをもうちょい、楽しませてもらいます。
by blue-red-cherry | 2007-08-28 00:58 |
<< 京鼎樓 恵比寿本店 2 松井大輔の華麗なるボレー >>