サンフレッチェ広島×FC東京 J1第23節

c0025217_9231738.jpg

ホームでそれを見せやがれ、このヤローっ!
……っと遠吠えはこれでおしまい。
久々に現地組のみなさんを勝ち組にできた広島戦をfootnikで観戦した。

勝つときはこんなもんなのか、原采配がドンピシャで当たる。
相変わらず意図の見えづらい交代策にしたって、ドンピシャだもんな。

まずはスタメン、苦肉の策だった赤嶺ワントップ、栗澤左ウイングだったが、相性の悪い広島相手に両者の頑張りが攻守両面でチームを救った。
殊勲の2点目、あれがかなり大きかったと思うが、またしても泥臭く自分の持ち味を生かして結果を出した赤嶺だが、決して特性があるとは思えないワントップでシーサー奮迅。
とにかく競る、とにかく追う。
闘志剥き出しのプレーは迫力十分で、ルーコンとは違った側面でチームを牽引した。
彼のダッシュを号砲に畳み掛けるプレスはまるで雪崩。
実に頼もしくなってきた。
一方で栗澤。
彼も充電期間が功を奏したが、元々賢い選手だし、与えられた役割を完璧にこなす。
前半に一度抜け出されてクロスをあげられた場面があったが、やはり駒野に仕事をされたとき、中の人間は佐藤寿人・森崎どっちか・柏木の3人を捕まえるのが難しかったと思う。
そういう意味では高めの位置から守備重視で相手を押し込んだクリの動きが効いた。

駒野を抑えたという意味では、浄の頑張りに目頭が熱くなった。
先週埼玉で痛めた足は、そう簡単に完治しないレベルだと思うが、怪我を微塵も感じさせない運動量と精度の高い攻守で、ピンチの目を摘み、チャンスを演出。
件の赤嶺のゴールに繋がったダイビングヘッドパスカット!
浄の出来が良い日はだいたい勝ってるような気がするんだが。
出来がよかったといえばもう片方のSB、徳永。
珍しく良かったww
鉄人・服部公太(フルタイム連続出場150超え!)を石川と2人できっちりケアし、攻めても効果的にその脚力を見せつけた。
徳はこれをアベレージにしてもらわないと。

c0025217_9424790.jpg

じゃあ赤嶺以外のゴールした選手たちについて。
梶山!
年に一度のスーパーゴール、ことしは広島だったか。
最近徐々に枠内に近づいてきてた無回転FKがついに火を噴いた。
かさにかかって攻め込んでた前半、あの時間帯に先制できなかったらムードは変わっていただろうし、あの先制ゴールは非常に大きかった。
重要なゴールではあったが、あれはひとつのオプションで、運動量・体躯を生かした超人的なセンターハーフぶりは今週も健在。
ボディコンタクト、負けないねえ。
ボール全然、獲られないねえ。
ミスパスも目立つが、それだけ攻撃にも絡めてる証拠。
梶山は絶対ボランチ、もしくはセントラルで使うべき。

福西のゴールも完全におまけ感が強いが、彼はホント見せ方が上手いよねー。
実際後半は、チームとしてもキツイ時間帯にあまり動けてなくて、個人的にはノリオを入れるんなら福西出して栗澤残しといたほうが良かったんじゃないかなって思ってた矢先のゴル。
役者だとは思うが、彼もまたその体とテク、経験を生かしたプレーは出色。
確かに収まりの良さは群を抜く。
そこに、さすがにシーズン通じてかみ合ってきた周りの動きが絡むのでチャンスは作れる。
まあ時間限定が良いと思うけど。

そしてそーたー!!
SOTA strikes back soon, ya heard me???
やったよ、期待通りだよ、オジサン、嬉しいよ……。
2点目はアレとして、トドメを刺したハーフボレーは大きい。
所謂、魔の2-0を打ち破る一撃は、相太の真骨頂、胸トラからの強烈なボレー。
短い時間で結果を出したね。
気合いは入ってたけど、空回りしてなかった。
競り合いにことごとく勝ち、ルーコンや赤嶺のようにチェイスを欠かさない。
相太はゴール後のパフォーマンスを考えながらやるくらいがちょうどいいんだろう。
keep it goin' , kid!

最後に、お気づきだとは思いますが、今ちゃん。
彼がこんなに輝いた試合を見るのはいつ以来だろう。
全世界が待ち望んだ、今野ボランチ復帰。
こいつがすべてだった。
今日の試合、開幕戦で逆手にとられまくった鬼プレッシング先方で臨んだにもかかわらず、三倍返し(ゲーフラ最高)が叶ったのは、アンカー・今ちゃんの存在。
中盤は全域が彼のテリトリーで、どこにいてもボールを奪う。
バイタルエリアでのカバーリングも超的確。
ひとたびボールを持ってからも、最終ラインの経験が生きたかシンプルに散らす。
この試合のファーストシュートになった攻め上がりの時点で、今ちゃん復活!はもう確信してたけどね。
梶山と組むボランチはやっぱり日本一だと思う。
そこに栗澤が入った試合のバランスの取れ方はJ屈指。
でもこれが正しい形なんだけどなー、原さん。
ちょっと遅すぎたね。

今ちゃんにCBを強いてた根源のモニはまだまだ怖いなあ。
目処はたった、かもしれないけど相変わらず不安定&以前の迫力がない。
不安定なのは仕様だったっけww
頼むよ、マジで。
低迷の元凶のひとりですよ、アンタは。
男になってくれ、残り試合。
あと、フジはプレスが効いてる試合だとネ申並みに輝くね。
芸術的なインターセプト連発。
マジあの芸当に関しては彼の右に出るものを知らない。
塩田もついにビッグセーブが出た。
大勝の裏で、少なくなかった決定機を跳ね返したのは大きい。
これでノってくるだろう。

何はともあれ連敗脱出。
またしても、「勝ち試合は全員7.0」的なレビューになっちゃった(モニは違うww)。
ただ、広島がgdgdだったのは忘れてはいけない。
浦和と柏にもこれに近い出来で敗れている。
ルーコンや伊野波が戻ったり、連戦の疲れもあるだろう。
メンバーの入れ替えはちと怖いが、まずは続けること。
怖がらずに全力プレッシングサッカーだよ。
また立ち返ったよ、シーズン初めに。
とにかく次、ホームでも勝たないと。
勝って兜の緒を締めろ、というか一寸も浮かれられないのはわかってるはず。

12位・13位直接対決を制したのは素晴らしい。
さあ、次は11位・12位直接対決だよ!
by blue-red-cherry | 2007-08-30 10:10 | FC東京
<< 牛角食堂 渋谷店 24 -TWENTY FOUR... >>