焼き鳥のせ冷製カッペリーニ

まさかの技にキャプテン翼もイラつく百点の美味さだ。
そもそもいつも通り成城石井でリングイネ3束630円を買ったときのこと。
家に帰ってあけてみると、あら、1個カッペリーニじゃん。
好きじゃないし、絶対買わないんだけど開けてしまったら仕方ない。
こっからしばらく苦心のカッペリーニ作品が続く。

一発目がまた凄いんだが、深夜帰宅、いつも使ってる24/7のスーパーが閉まってた。
マジ棚卸のお知らせは徹底してほしい。
仕方なく、ローソンで出来あいの焼き鳥を購入し、なんと、焼き鳥のっけのカッペリーニ。

c0025217_105936.jpg
c0025217_10591869.jpg

いや、ただやけっぱちになったわけじゃないよ。
カッペリーニ作らなきゃなのはわかってて、半日くらいどうしようか考えてた。
で、ポン酢でタレ作ってって考えたら、具にカリカリの鶏皮はありだなあ、なんて。
とまあそんな状態だったから。
購入した焼き鳥は塩ダレだったからよかった。
これが濃厚なタレだったら、カッペリーニにあわせるなんてまず無理。
ポン酢とオリーブオイル、パルメザンチーズをカッペリーニに絡めたベースの上に、若干脂が染み出してきた焼き鳥を放り込む。
もはやセットでどうこうってのはなく、どっちもそれなりの味。

ビール片手につまみにいたしました。
なんだか汁っ気のなさが焼きラーメンっぽかったな。
by blue-red-cherry | 2007-09-01 11:08 |
<< まぐろの冷製カッペリーニ 韓国料理 ワンス 2 >>