銀座時計台

「チョウシ屋」でパンを頬張ったんだが、さすがに大食漢としては、足りん、
食べ過ぎだもんで自粛しようかと思ったが、実に懐かしいラーメン屋を発見。
学生時代、データ処理(笑)のバイトで訪れていた銀座だが、当時からリサーチは欠かさない性格だったようで、どこかで見つけた「銀座時計台」へ。

c0025217_22251777.jpg
c0025217_22253185.jpg

歌舞伎座近くの交差点のそば、ちょこっと小路に入ると、そこは高級店が乱立する銀座と同じエリアとは思えない、昭和の香りプンプンの裏路地。
チェーン店のあれとは違う「時計台」はそこにある。
店内の壁の張り紙は、味噌のもつパワーを切々と語りかける。
何でも日露戦争で日本が勝ったのも味噌パワーだとかww

懐かしの味、変わらない。
味噌汁のような味噌スープ。
白ゴマが溶け込んだ香り豊かなスープ、風味は強いが喉ごしは滑らか。
黒光りするメンマが独特。
濃い目の醤油で煮たのか、味が染み染みで美味い。
また、麺が凄い。
普通盛りで一般の店の2倍近くあるんじゃないか?
出てきたときからスープの上に麺が浮かぶ、いってみりゃワカメちゃんのパンツ状態。
これといって特徴のある麺ではないが、味噌との絡みはいい。

その前にパン食べたとは思えない食べっぷり。
あっさり食べきった。
うーん、懐かしい。
7年くらいぶりだったんだが、外観、内観、味、ボリューム、何も変わらない。
新しいビルが次々とでき、姿を変えていく銀座でホッと一息つける場所。
by blue-red-cherry | 2007-09-02 22:35 |
<< Fat Robs チョウシ屋 >>