ツナマヨとセロリのスパゲティ

先日の「はなまる」はツナ缶特集。
一人暮らしももうすぐ一年、主婦の気持ちがだいぶわかるようになってきたオレとしては、出勤前の大事な時間とはいえ、はなまるの特集に釘付けになることが増えてきた。
ツナ缶の万能さには全国の主婦の方々も恩恵を受けているようで、納得。
ツナマヨの美味しい作り方を学び、それをスパゲティに早速応用した。

c0025217_853329.jpg
c0025217_8531243.jpg

なぜツナマヨが白いのか。
これが美味しさの秘密なんだけど、秘密もクソも、作り方は超簡単。
要は、ヨーグルトを入れただけ。
油を切ったツナにマヨネーズとヨーグルトを大さじ3杯ずつ、それを塩コショウで味調整。
以上、美味しいツナマヨの出来上がりだ。
お察しのとおり、ヨーグルトが入ることで酸味と甘味が大幅にアップ。
ちょっとサワークリームっぽくなる感じかな?
でもマヨの存在感は絶大だから、あの独特のチーズィでしょっぱ酸っぱい味は健在。
混ぜれば混ぜるほど味が深くなる。
セロリは粗みじんにして、香りと食感を楽しんだ。
ソースというには若干もっさりしてるが、クリームソースの類だと思えば十分。
通常のツナとマヨだけでは出せない滑らかさも、ヨーグルトが生んでくれる。

こいつはパンに、おにぎりに活躍しそうなナイスアイデアだ。
by blue-red-cherry | 2007-09-07 08:57 |
<< Writing Materia... I am material boy >>