ラ・リューシェ 4

自由ヶ丘・奥沢マダムたちの夏の終わりを告げるのはこれかな?
「ラ・リューシェ」が去る日曜、ついに07年の営業を終えてしまった。
この夏、オレのアイスクリーム(シャーベット)観に衝撃を与えた味がどうあがいても1年は食べられないという事実を目前にした最終日、自然と足が向かった。
毎年繰り返される光景なんだろうが、店内は騒然。
普段はおしとやかであろうと思われるマダムたちが殺気立ち、我よ我よと注文する。
最終日の余韻など楽しむ余裕はなく、その短い期間は幕を閉じた。

c0025217_253416.jpg

もはや味については何も言うまい。
度肝を抜かれた思い出のマンゴーソルベとラムレザンをもう一度、味わっておいた。
今回が初となる洋ナシのソルベは、ソルベらしく夏っぽさと果汁溢れる仕上がり。
もうひとつお初のブラウニーは、親である田園調布のお菓子屋さん「レピドール」の味をそのままもってきたというケーキアイスで、これまた美味い。
最後の最後までやっぱり、各の違いを思い知らされた。

運良くこの店を知ることができて、本当に良かった。
来年もこの地に住んでる可能性は非常に薄いが、わざわざ足を運ぶ価値はある。
本当に美味しいアイスに出会えて、感動したし、感謝してます。
ごちそうさまでした。
by blue-red-cherry | 2007-09-19 02:56 |
<< アボガドのコロコロしゃぶしゃぶ モスバーガー 2 >>