FC東京×清水エスパルス J1第26節

c0025217_0362082.jpg
遂にきたよ、4連勝!
さすがに嬉しいなあ。
6連勝と絶好調だった相手を向こうに、気合いで勝ちきった清水戦
まだ気を引き締めたいところだが、これで残留に目処が立ったかな?

c0025217_0364525.jpg
c0025217_037412.jpg
c0025217_0462030.jpg

今日はまず、守備陣を褒めたい。
安定感に加え、最近ビッグセーブを連発している塩田。
実に頼もしい。
ハイボールの処理も磐石だし、1対1にも強い。
土肥ちゃん譲りでキックが流れるのもご愛嬌、とできる余裕がある。
間違いなくこの4連勝の立役者の一人。
ひとつ苦言を呈するなら、遅延でもらったイエローかな。
扇谷さんは明らかに神経質な笛吹いてたし、その辺の全体見れてる感も欲しいところ。

c0025217_0384882.jpg
c0025217_0382629.jpg

藤山とモニ。
フジはホントにカンナバーロなんじゃないかと、たまに目を疑う。
相手のトラップしたところを狙う技術は卓越したものがある。
相手に体を寄せて裏から足を回して奪うパターンと、自らボールと体の間に入るパターン、どちらも非常に熟練した技で、相手がデカかろうが小さかろうが関係ない。
最近は奪ってからのフィードもチャンスのきっかけになっている。
使われつづけてるのもあるが、明らかにここ数年でいちばんのパフォーマンスだ。
モニはフィードが危なっかしいのは仕様として、浮き球の処理の不安だけなんとかしてくれれば、ほぼ復活と見てよさそうだ。
チョジェジン・矢島という体躯で攻めてくるタイプに、粘り強く戦った。

c0025217_0405169.jpg

徳永と浄は今日も好調。
お互い前の石川・栗澤といいコンビネーションが築けている。
攻守に渡って両サイドを機先できたのも、勝因のひとつといえる。
浄は仲良しの戸田といきなりの接触で魅せてもくれたね。
石徳ラインはシーズン終盤になってくると良くなるんだよなあ。
こうサイドが機能してる東京を見てると、やはり生命線なんだと再確認。
前後に2枚置いてる強みをもっともっと生かしていきたいのう。

c0025217_04637100.jpg
c0025217_046494.jpg
c0025217_047091.jpg

攻撃陣は厳しい手駒の中、よく走り、よく結果を残してくれた。
やはり前半から、梶山・馬場の不在を感じさせる展開。
CBもしくはSBから始まるビルドアップ、中盤を経由するパターンはサイドを変えるときくらいで、あとは2トップもしくは石川の裏への動きに向けたロングボールに終始。
単調な攻撃だったが、赤嶺・ルーコン、そして石川が繰り返すことで活路が開けた。
単調ではあったが、相手のラインを下げる効果はあったし、徐々に東京全体が高い位置どりができるようになってきたし、後半のプレスのかかりに対する布石になっていたように思う。
梶山・馬場のようなアイデアに富んだ展開ができないのは痛いが、今はこの戦いを続けていくしかない。

美しさには欠けるが、両SBは上がれてるし、最悪でもない。
徐々に福西が効いてきている。
心なしか動けてきているように思えるのは、彼が絡む局面が増えてきている証拠だろう。
リズムが独特なので博打なところもあるが、もっと彼に預けてみても面白いと思う。
キープ力は抜群だし、梶山とはまた違ったゲームの作り方の片鱗が見えてきている。
アンカー的なポジションも面白いかもしれない。
しかし今日のアシストの場面もお見事だったし、攻撃センスには目を瞠る。
全体でプレスが効いてるから、今はボール奪取役として奮闘中の今ちゃんだが、福西との信頼関係ができてどちらの攻撃性も生かせるようになったらかなり期待できる。

今日あたり石川はやってくれると思ってました。
ここ数試合、体のキレはチーム随一に見えてたし、中に切れ込んで左、徳永を使ったりと、バリエーションも増えてきてたし。
綺麗なゴールではなかったけど、あれは直前のプレーでもディフェンス頑張ってた石川のゴールだよ。
やっぱり東京の右サイドはストロングポイントじゃないと。

赤嶺は男、男だねえ。
狩人、ゴールハンターだよ。
一瞬の隙にかける集中力と、それをものにするシュート力がハンパない。
今日はなかなか収まらなかったけど、それでも体を張って頑張ってるからルーコンが前を向いて、活き活きプレーできている。
後半、ルーコンが1枚下がって縦の関係にしたのは原さんの指示だったみたいだね。
あれで清水は攻め手がなくなった。
ボックスで空きがちだったバイタルエリアをルーコンが激しく動き回って相手の起点を潰せたのも、赤嶺にトップを任せられたから。
評価するには短すぎる時間だったし、ちょっとおぼつかない感じだったが、平山も好調を維持してそうだし、いい競争、いい組み合わせでいきたいところ。

c0025217_171478.jpg
c0025217_181597.jpg

課題はいろいろあるが、現状のベストができてるからこその4連勝だ。
選手・監督・スタッフ、よくやってくれている。
涼しくなってきたし、ノリオも戻ってきたし、アマも戻ってきたしw
今年もきたね、帳尻あわせの秋冬がww
でも2年前では考えられなかったフォワード過多の現チームで、2トップで戦う方向性が見えてきているのは未来に繋がるんじゃないかな。
まだ先の話をするのはちょっと早い気がするが、赤嶺を軸にしたこの戦い方を継続して、早いとこ残留を決めてできるだけ高い順位を目指したいよね。
そしてどうせ帳尻あわせるんなら、今年は大型補強でタイトル狙いのシーズンだったわけだし、元旦でフィニッシュ、なんて夢見すぎ??

残り8試合、勝って兜の緒を締めつつ、連勝街道突っ走ろうぜ~。

おお~~~~~
c0025217_1174218.jpg
シャーッ!
c0025217_1181381.jpg
シャーッ!
c0025217_1183462.jpg
シャーーーーーッ!

……アマのシャーのカッコよさは異常だな。
みんな精進せえよ~。

あ、そうそう、テディベア当たらなかったけど、フロントの快心のマーチャンダイズに踊らされたて買っちゃったよ、今シーズン初マフラー(タオマフだけど)。
Tシャツもカワユスだったなあ(はあと)。
c0025217_1213486.jpg

by blue-red-cherry | 2007-09-24 01:22 | FC東京
<< 喜楽 3 葱や平吉 渋谷宇田川町店 >>