ツナタマスパゲティ

いつだったか、「24」見ながら晩酌してたときに作ったつまみをパスタにかけた。
つまんで飲んでたときから、こりゃいけると踏んでた代物。

c0025217_9163766.jpg
c0025217_9164759.jpg

ツナを油ごとボウルにあけ、そこに卵2個を豪快に入れて混ぜる。
味付けはだし醤油とか、ポン酢が合う。
少しのりしろを持たすくらいのイメージでかき混ぜたら、かなり熱したフライパンでささっと、入れるとすぐに固まるので速攻かき混ぜて、半熟どころか生の部分が残るうちにパスタにかける。
パスタが茹であがってからやり始めてもいいくらい。
生の部分があるくらいじゃないと、ソースとしては成立しないからね。
だし巻き玉子、とまではいかないけど、だし醤油を吸った卵ソースは美味。
ツナ缶の油も吸ってるのでなかなかに深い味わい。
そうそう、茹でたパスタにはあらかじめパルメザンチーズをかけ、オリーブオイルでなじませておいて、卵ソースを待ち構えとくのがポイント。
これがソースと合わさったとき熱で溶けて、いい味に仕上がる。

パスタとソース(具)自体分離してる感じだが、意外にセットで美味しい一皿。
by blue-red-cherry | 2007-10-03 09:24 |
<< 今更ながらルペ・フィアスコ 瞠 恵比寿店 >>