筑紫樓 広尾店

昨昼、遠方からの客人をもてなすために「筑紫樓」でランチ。
思えば今の会社入った初日、上司におごってもらったのがここのフカヒレランチだった。
客人は朝ご飯を食べているとのことで、ボリューミィなフカヒレセットは味わえず、残念。

c0025217_10164430.jpg
c0025217_10165789.jpg

きっちりコースなセットを頼むのはさすがにはばかられたが、フカヒレはマストでいっときたかったので、フカヒレの煮込みかけご飯をオーダー。
これがまた大正解。
厚みも深さもある丼の中腹までをご飯がびっちり、その上からフカヒレの煮込みがどっさり、もうフカヒレ尽くしの丼なんですよ。
量的にはスープといってもとおるくらいのフカヒレ煮込みが入ってて、それを豪快にご飯とかき混ぜても、ご飯ひとつぶひとつぶに行き渡りつつ、まだ余る。
醤油ベースの濃厚なスープはご飯に必然的に染み込んでいき、芳醇この上なし。
身はさほど多くないが、確かな食感とコラーゲンの旨味が堪能できる。
玉子スープを啜っては、また濃厚な丼に戻る、その繰り返しであっという間に完食。

毎日は絶対無理な贅沢ランチだが、コストパフォーマンスは悪くないはず。
たまには奮発してみるのも、ここならアリだな。
by blue-red-cherry | 2007-10-04 10:28 |
<< 城南一和×浦和レッズ アジア・... 今更ながらルペ・フィアスコ >>