中華そば ふくもり

3連休最終日、珍しく何の予定もない。
んでもってBBQ日和だった前日とは打って変わっての曇天つうか秋雨。
何もする気が起きなかったが何もしなくても腹は減る。
どうせなら普段はいけない、でも休日も予定があっていけない、宙ぶらりんだったいきたいラーメン屋さん探訪でもするかと、「中華そば ふくもり」へ。

c0025217_17482875.jpg

家の近辺から範囲を広げ、感覚値でいちばん最初に引っかかったから決めたものの、わざわざ何本も電車を乗り継ぐのは嫌だったのと、定期圏内で済ませたいというケチい考えで、学芸大学から歩いた。
地図上からは学大、都立大、駒大の真ん中くらいだと思ってたら遠い!
傘を差して、しかも前日のサッカーの筋肉痛の体には堪えた。
帰りはあっさり信念を捨て、駒大から田園都市線で渋谷まで出た。

c0025217_17483759.jpg
c0025217_174844100.jpg

疲れはしたが、わざわざ向かった甲斐があった。
古風な扉を開け、これまた古きよき中華料理屋の佇まいにほころんでたところ、漂ってきた魚介の香りと目に入った大勝軒マナーな丼に期待は自然と高まる。
して、その期待は報われる。
肉そば、つまりチャーシュー麺を頼んだんだが、美味い!
久々に心から美味いっと、うなった。
煮干全開のスープは、魚介強めのWスープ。
濃厚だが癖が強いわけではなく、むしろストレートに煮干と醤油を味わう感じ。
豚骨のガツン感はないが、ジューシーな肉厚のチャーシューに、さらには炒めた豚ひき肉が中央に盛られており、肉の味わいも楽しめる。
麺がまたいい。
表面がツルツル光り輝く太麺は、もっちりうどんばりの食感。
食べ応え十分だ。
Wスープ系でおなじみの極太メンマだが、味付けは懐かしい中華料理屋の味。
のりになるとと、なんだか温かみのある具材のバランスもバッチリ。
ホントに美味かったわ。

つけ麺もめちゃくちゃ美味そうだった。
スープ割りしてえー。
環七沿いのラーメン屋って美味そうな店いっぱいあるのに、No Car派には厳しいよな。
うーん、次はいつ来れるんだろうか……。
by blue-red-cherry | 2007-10-09 17:49 |
<< カリカリジンジャーチキン フラガール >>