新福菜館本店 カップラーメン

ポテトチップスを食べるとお腹が膨れる。
満腹になるとかそういう次元じゃなく、膨れる。
ただでさえ太ってきて腹がかなり出てきてはいるんだが、その限界まで、張る。
幼少の頃、あれは確かに食べ過ぎてたと思うが、スナック菓子の食べ過ぎで入院した、という情けないエピソードがあるんだが、それを思い起こさせる。
うまい棒(チョコ2本とタン塩)と北海道チョコポテト食べただけなのに、夜中まで何も食えないほど腹が張って苦しかった昨夜。
しかし時間が解決したか、てっぺんくらいで小腹が空き、コンビニでカップラ。
今日と旅行で念願かなえた新福菜館のカップラーメンが小サイズであったので、即決。

c0025217_149748.jpg
c0025217_1492070.jpg

パッケージの世界観とスープの黒さはナイスな再現ぶり。
だが、そこまで。
それ以外、つまり味は所謂カップラーメン。
あの純粋ストレートな醤油の濃さは感じられず。
乾麺に乾燥かやく、この辺は超えられない壁があるのは認めるが、もうちょいスープで近づけといてほしかった、というのが正直なところ。
普通のカップラーメンと考えればいい部類に入るが、大好きな名店の名を冠し、そしてわずかな量ながらも普通のカップラーメンより取るんであれば、もう一声、ほしかったところ。

新福菜館風、とかだったらアリじゃんって流せたけど、オフィシャルだけにもうひと踏ん張り、こだわっても良かったんじゃないかな。
by blue-red-cherry | 2007-10-13 01:53 |
<< 松屋 ガダラの豚 >>