麻辣麺 雷伝

c0025217_1247281.jpg

以前「大穀」があったところに、汁なし専門店の「麻辣麺 雷伝」ができてた。
そのうち行こうと思ってて、ちょっと手が空いたフライデーランチ、渋谷まで歩いた。

c0025217_1249959.jpg
c0025217_12492298.jpg

汁なし専門店ゆえに、メニューは麻辣麺オンリー。
焦がしダレが入った「黒」もあるが、初回なのでノーマルな麻辣麺に温玉のせ。
締めスープと、おかわり自由、業務用の釜から自分でよそうご飯とキムチもつけた。

c0025217_12511562.jpg

思ってたよりはるかに美味い。
丼の底に眠るタレが全体に行き渡るようにしっかりかき混ぜれば、濃厚な旨味をもったタレと、肉味噌の肉の旨味があわさり、太麺とよく絡む。
辣系の辛さはさほど強くないが、あとからじわじわくる山椒の辛味が結構ある。
それでも辛いの好き、but、得意ではないオレがいけるんだから大丈夫。

c0025217_12552487.jpg

テーブルに備え付けの、うまみ粉、なるものをかける。
かつお節の粉末だな、こりゃ。
「やすべえ」とかにも置いてなかったっけ?
これはこれで大アリ。
辛さと味噌系の味わいに、魚介のエキスが意外にもあう。
というか味が濃いし、量も少なくない中、こういったアクセントがつけられるのはいいこと。

c0025217_12572619.jpg
c0025217_12573548.jpg

最後は締めスープを投入。
かなりよくかき混ぜたが、それでも丼の底に残っていた味噌やらタレがスープに溶ける。
スープはラーメンスープ、というよりはコンソメみたいなチキンスープ。
鶏がらで作ったのかな。
ストレートで飾り気のないスープだが、濃厚ダレを中和するにはちょうどいい。
ちょっと残していた麺を食べ、ラストはご飯も入れて、おじや風に。
おかわり自由、だけどこの時点でだいぶ満腹。

ひつまぶし的楽しみ方ができるラーメンって、やっぱいいな。
by blue-red-cherry | 2007-10-20 13:00 |
<< じょう 鶏ひき肉のトマトソーススパゲティ >>