豚バラニラチャンプルー

「グランスタ」に行ったとき、割と安価で酒類を販売しているお店を発見。
一時期控えてたんだが、最近、帰宅後のひとり酒が欠かせない。
ビールばっかり飲んでると、体にも財布にもしんどそうなので、焼酎にシフトしようかなっと思ってた矢先だったので、このチャンスにと「吉兆宝山」を買った。
夜は毎晩パスタだったが、焼酎とつまみ(多目)だけの日と交互にしてこうかと。
それの一発目で、豚バラチャンプルー。

c0025217_940408.jpg
c0025217_9405290.jpg

焼酎→泡盛→チャンプルーって連想ゲームでこれにした。
スクランブルエッグ状に卵を焼き、豚バラ、ニラ、もやし、そして豆腐と順に炒める。
味付けはシンプルに塩コショウ、ちょっとだけ醤油を入れた。
量は結構多目に作ったが、焼酎とちびちび時間をかけて食べるにはもってこい。
吉兆宝山は、25度とそんなに強くないが、一人何もない空間でやってるとくるね。
肉はともかく、ニラがいい。
香りもよければ、ほかの具材の旨味を吸ってるので、いい味が出てる。
確かにここにゴーヤの苦味があると締まるかも。

チャンプルーっつうのは沖縄でいう炒め物のことだったはず。
しばらくはチャンプルー、続きます。
by blue-red-cherry | 2007-10-27 09:46 |
<< AFURI(阿夫利) 空中ブランコ >>