オステリア ルッカ

東京メトロのフリーペーパーで見つけた会社近くのイタリアン「オステリア ルッカ」
客人を迎えたビジネスランチで行ってきた。
ビジネスランチ、聞こえはいいが、要は会社の金でランチってことだ。

c0025217_1045361.jpg
c0025217_10451126.jpg

結構注目を浴びているお店らしく、夜はそれなりにするみたいなんだがお昼のパスタランチは、パスタにサラダ、パンと食後のドリンクがついて1000円。
でもお店の名物である、フレッシュトマトとゴルゴンゾーラ タリオリーニはプラス600円。
もちろんそれを頼んだ。
見てのとおり、少ない!
それだけがネック。
パンもサラダもあるとはいえ、超肉食なオレにとっては当然、物足りない。
が、味はバッチリ。
チーズとトマトが溶け合ったソースは、お互いの酸味が同じ酸味でありながら確実に違う個性を主張しながら共存している、味わい深さがある。
自家製の手打ちパスタがまた独特。
タリオリーニとは平打ち麺のことだそう。
しかしここのタリオリーニは平打ちでこそあれ、その太さはむしろ細い部類。
細さの中に芯があり、噛み応えもあるこのパスタは、一食の価値あり。

隣のマダムがナポリタン食べててびっくり。
こういう本格的なイタリアンでナポリタン、美味そうだったな。
大山鶏のグリルとか、その辺もかなり美味そう。
またこれるかな?
by blue-red-cherry | 2007-11-30 10:53 |
<< 岡本太郎美術館 スモークポークのトマトソースス... >>