焼肉チャンピオン

c0025217_231528.jpg

まさかの連夜の焼肉飲みである。
しかもこれまた連夜の奢られで。
何かの予兆だろうか。
さすがに胃腸がしんどいかなーっと思ってたんだが、二日酔いも、なぜか最近二日酔いと併発しがちな風邪も、計3リットルくらいの水分と栄養ドリンク、各種薬でねじ伏せた。
飽くなき食への欲求で迎えた「焼肉チャンピオン」
目からウロコの3時間だった。

c0025217_2311798.jpg
c0025217_2312821.jpg
c0025217_2313682.jpg

牛肉一頭買いが売りの店である。
聞きなれぬ部位も多々あり、プロが教えてくれるおまかせコースに限る。
仕事が片付かずちょい遅れて駆けつけたオレを待ってた、前菜たちからしてヤラレる。
レバ刺しにユッケ、それにもつ煮、まずいわけがない、にんにくのホイル焼き!
あれ、前の日もこんなんだった気が…ww

c0025217_2335428.jpg
c0025217_234387.jpg

肉の旨味を生かすことを最優先に、若干の塩ダレでコーティングされたものをしゃぶしゃぶのように、一瞬だけ炙っていただく最初の肉がモー、いや、もうっ!
さすがチャンピオンだ。
出会い頭で秒殺される。
ざぶとん、みすじ、ハラミ、イチボ、タン。
どれもこれも柔らかいし、弾力あるし、肉の味がめちゃくちゃ伝わる。
感動です。

c0025217_2363865.jpg
c0025217_2365064.jpg

ホルモンもまた、難易度の高い、レアなものが食べれる。
ギャラや各種チョウ、ミノなどはもちろん、こりっこりの動脈なんて代物も。
続いて特製ダレをたっぷりつける赤身がコースの焼き物最後を締める。
甘辛のたれと肉汁が口の中でミックスされて、もうたまらんです。

c0025217_2391175.jpg
c0025217_2392190.jpg

しかしなんといっても最初の一皿のインパクトが忘れられず、さらに一皿。
チャンピオンの中でも最上級、まさに焼肉の王者な三角。
なんつうか、大トロ。
サシの入り方とか異常だし、素でとける。
リアルに最上級の肉って、美味い、美味すぎる以外の表現方法が見当たらない。
最後にカルビクッパで汁物ウォンツもばっちり収めてフィニッシュ。

c0025217_2311454.jpg

ちょっと今年はいいもん食いすぎてる感があるが、ここはマジで段違いに美味い。
こんな美味い肉食ったの、ホントに初めてだと思う。
奢られだったのでついつい飲みすぎたが、飲み控えたら、値段も納得だ。
むしろ安いくらいかもしれない。
必ず再訪。
by blue-red-cherry | 2007-12-07 23:18 |
<< 熟成細麺宝屋 岡山駅ビル店 うどん 山長 >>