山下うどん

c0025217_0353924.jpg

岡山の駅で買った麺通団の本を前夜、熟読し、お店のチョイスやらうどんの種類やら、注文の仕方やら、付け焼刃ながら申し訳程度の知識を身につけて瀬戸大橋を渡った。
とはいえ今回の旅の本分は東京の応援である。
13時キックオフの丸亀が絶対条件という中で、本格的な巡礼は難しい。
その点を踏まえて、丸亀を中心に予讃線でそう遠くないエリアを攻めることに。
そこで第一に選んだのが、がもううどん。
勢い勇んで鴨川駅に着いた……が!
資料にしてた本は1年以上前、がもううどんは先月より土曜休みorz……。
がっつり凹んでたところ、駅員さんに聞けば「鴨川はがもうor山下」、らしい。
というわけで雄大な山に囲まれた綾川沿いを歩くこと20分、「山下うどん」に到着。

c0025217_0453938.jpg

朝9時台にして店内は大賑わい。
入れ違いだったが、観光バスツアーの面々も訪れてたようす。
いやー、讃岐うどんブームはまだまだ続いてるんだねえ。
しかし香川、讃岐うどんデビューにしていきなりの本格的な製麺所型セルフ店。
若干キョドりながらだったが、予習の効果あり、「熱いの小で」とうどんをもらい、ダシをかけ、ここの特徴でもあるらしい小海老のかき揚げを乗っけた。
太め、モチモチのうどんを一口、いりこだしが強烈に香るダシを一口、愛嬌のあるおばさんたちの作業を垣間見ながら、本場に来たことを実感!
麺もダシも美味い美味い。
それにかき揚げ!
この小海老どころかでかいでかい、ぷりっぷりでしたわ。

初の讃岐うどん巡礼、幸先良いスタートを切れた。
まあでも、電車ベース、歩きのうどん巡礼はちょっとキツイ。
さすがに車派がほとんどで、すれ違うのはお遍路さんくらいだったよ……。
by blue-red-cherry | 2007-12-09 00:56 |
<< 中村うどん らーめん源八 >>