中村うどん

c0025217_125101.jpg

山下うどんをあとにし、意気揚々と2軒目を目指したところ、ここで大きな誤算が。
前の記事に書いたように、丸亀をベースにしか叶わない徒歩うどん巡礼。
しかし電車の乗り継ぎに対する認識が甘かった。
山下がある鴨川から、次の拠点に考えてたのが丸亀の隣の駅、宇多津。
ここを中心に2~3軒、気合入れれば4軒は行ける狙いを企んでたんだが、鴨川から宇多津に着くのがどう考えても11時半すぎ。
13時のキックオフを考えると、試合前に攻められるのはあと1軒……。
仕方ない、いつか本気でうどん目当ての旅をし、そこでリベンジだ。
今回は「中村うどん」をチョイス。

c0025217_131162.jpg

麺通団によれば軟体腰系の、なかむら系、とのこと。
軟体腰!
これがうめーんだ!
食感はホントにソフト、だけどコシは強いし、伸びる。
これも麺通団の受け売りで、この麺をより美味しくいただくには、ひやあつで。
冷やして閉めた麺と熱々のダシとの間の微妙なギャップがいい感じ。
澄み切ったダシは、強い香りのほかにほのかに酸味も感じられ、美味い。
大きめのイカ天と一緒にソッコーでかきこんだ。
時間が許せばもっともっといろんな種類食べたかったなあ。
短い時間しかなかったけど、気合入れてきてよかった。

うどんと天ぷらあわせて、200円!
ありがたい限りです。
感謝したくなるあたり、まさしく巡礼、かもね。
試合前の腹ごしらえは、課題を残しつつ、以上で終了しやした。
by blue-red-cherry | 2007-12-09 01:37 |
<< おか泉 山下うどん >>