恵比寿餃子 大豊記

一度も餃子を食べにきたことがない餃子屋、「大豊記」で久々のランチ。
延々と続くうどんスパイラルに一旦ピリオドが打ちたくて(別に続いてもよかったが)。

c0025217_8451947.jpg
c0025217_8452940.jpg

日替わり定食は、鶏むね肉とにんにくの芽のピリ辛塩炒め。
なんとも食欲をそそるメニューでしょ。
もちろん大盛りご飯とセットで。
サーブされた定食を見て思い出したのが、ここのザーサイの美味さ。
ウマー!
昨日ダチとの話で気付いたが、オレは極度のグルタミン酸NUTS。
ここのザーサイにはかなり、グルタミン酸を感じるんだよなー。
で、メインの鶏むね肉とにんにくの芽のピリ辛塩炒め。
これが美味しい。
見たとおり、かなりの肉厚の鶏肉は歯応えも食べ応えもあるが柔らかくてジューシー。
にんにくの芽は、歯ざわりキュっとするのだけキツかったが、味はいい。
塩味も強すぎず、ほどよい辛さも食べながらさらに食欲を増してくれる。
ボリュームたっぷり、定食らしい定食に心から、満足。

1点、ここ朝から晩までスモーキンフリーなんだよなー。
せっかくの余韻が台無しになっちゃうのだけ、残念。
by blue-red-cherry | 2007-12-11 08:51 |
<< セパハン×浦和レッズ FIFA... カレー鍋 >>