豚しゃぶ肉のみぞれ煮

抜けきらない胃の痛みを抱えつつ、夕飯を作った。
豚しゃぶ肉を醤油ベースの甘しょっぱいタレと大根おろしで煮てみた。

c0025217_135088.jpg
c0025217_14159.jpg

鶏がらスープに醤油とみりんを足して煮立て、煮立ったところに刻んだ油揚げを。
みりんと油揚げの甘味と、醤油のしょっぱさがいい按配でぶつかり合う。
さらに豚しゃぶ肉を投入し、堅くなりすぎないうちに大根おろしを入れて仕上げる。
タレは煮込まれてすっかり濃厚になっており、豚しゃぶ肉によく染み込んだ。
もちろん大根おろしも油揚げもしっかりタレを吸うので、隅々まで味が行き渡る。
故にもとのタレの味が重要だったが、まずまずの味に仕上がった。

もうちょっと薄めで優しい感じに仕上げたかったが、次回への課題としとこう。
by blue-red-cherry | 2007-12-20 01:07 |
<< 釜あげスパゲッティ すぱじろう 煙か土か食い物 >>