釜あげスパゲッティ すぱじろう

c0025217_194874.jpg

恵比寿から代官山に抜ける退勤露にて、新オープンのパスタ屋を発見。
その名も「釜あげスパゲッティ すぱじろう」
検索結果をいろいろ見てみると、どうやらあのジローラモ絡みの店らしい。
それについて特に感想はないんだが……。
オープン間もないこともあって、ランチタイムは軽い行列ができる賑わいだった。
結構なこった。

c0025217_1115983.jpg
c0025217_112423.jpg

とにかくメニューが豊富。
和風、洋風などいくつかのジャンルに別れつつ、計20種はあっただろうか。
オリジナル感溢れるメニューも見受けられ、そそられたがまずはオーソドックスに。
モッツァレラチーズと茄子のトマトソーススパゲティ。
トマトソースがやっぱり、ど定番だけにお店を印象づけるよね。
さてここのトマトソース、どっちかというとフレッシュトマト一発勝負、という感じではない。
チキンコンソメ系の旨味成分で伸ばされた、濃い目の味付け。
ちょっと大味かな。
トマトソースはもっと、トマトの素材を活かした酸味の効いたのが好きなのでちと残念。
モッツァレラもメニュー名で入れてくるならもっとガツンと欲しかった。
小さいのがちょもちょも、じゃね。
ところどころ散らされたバジルの葉はすごくいいアクセント。
茄子もごろごろと入ってて、トマトソースの染み具合もよく美味しかった。
大盛り、普通盛り、少なめと選べるけどとりあえずサイズを知るため大盛りにした。
麺類の大盛りはともするとヤバイ目にあうけど、ここのは全然いけた。

あの箸でパスタ食うの、どうも慣れないなあ。
気になるメニューがいくつかあるので、たぶんまた来る。
by blue-red-cherry | 2007-12-20 01:19 |
<< 和風ポークソテー 豚しゃぶ肉のみぞれ煮 >>