豚しゃぶの湯葉のせ

新年の京都帰省土産に、今年も湯葉と千枚漬けをいただきました。
多謝!
生ものなんで、早速食べることにする。
そして昨日は七草粥。
お粥に湯葉、千枚漬けなんてちょっと乙な感じじゃんっと、仕事帰りにスーパー寄ったらもう、あれだ、七草フィーバーで緑野菜売り場は焼け野原。
一昨日くらいには七草セット、腐るほどあったのに……。
結局いつもどおり、ちょうどいい値段と量の豚バラでしゃぶしゃぶ feat.湯葉、それと一応、お粥は食べてみた。

c0025217_11294093.jpg
c0025217_11295193.jpg
c0025217_1130181.jpg

湯葉も千枚漬けも、そのまま食べるのがぶっちゃけ、一番美味い。
讃岐のアンテナショップで美味しいだし醤油も購入済みだったので、もちろんシンプルにも食べる。
ただ湯葉は、刺しも美味いけど、温めても美味い。
豚しゃぶと同程度、ささっと、軽くだしを足した湯にくぐらせればそのまろやかさに深みが出る。
歯応えとフレッシュなえぐみなら刺し、まろやかさなら温、ってとこか。
これも最近買った、だしポン酢でいただく。
豚バラと一緒に食べれば肉の旨味とあいまって、濃厚濃厚。
優しいお粥とのコンビネーションも良かった。
これ、お粥だけだったら物足りなかったな、たとえ七草そろっても。

メインの豚しゃぶはもろに酒が欲しくなる感じだけど、我慢。
年末から三が日、飲み続けたので、5日、6日と休肝日に出来た。
上出来、上出来。


つか、携帯変えたら写真の画質悪いってオレも随分前から気付いてたのよ、しょこたん
フラッシュないのもあとから知って…分かるよ、しょこたん。
同じメーカーだよ、しょこたん。
by blue-red-cherry | 2008-01-08 11:30 |
<< ディパーテッド 海鮮酒房 肴や 恵比寿総本店 >>