鶏ささみぶっかけうどん

土曜日は雨の中、屋外でフットサル。
人数が集まらず、練習みたいになったが、3on3っぽくやる練習は「人もボールも」動かないと点が入らないのでいい練習になった。
軽く(といってもジョッキ4杯)飲んで帰って、うどん。

c0025217_156563.jpg
c0025217_1561884.jpg

だしを温め、水でしっかり締めたうどんにかける。
具なしは寂しいのでお決まりの鶏ささみを茹でて割いて、だしをかけたうどんの中央に乗せる。
最後に卵黄を頂上に乗っけて、親子ぶっかけうどんの出来上がりだ。
熱々のだしに冷え冷えのうどん、卵黄とあわせてかき混ぜて楽しむ。
しかしこの寒さ、だしがすぐに冷えだすので、ソッコーで食べた。
だしを一切薄めずにかけたが、淡白な鶏ささみにはこれくらいがちょうどいい。
卵黄のとろみもあるしね。

冷凍食品4割引きの日にまた、讃岐うどん5食入り買ってきた。
偏らないように、うどんもローテに入れてこう。
by blue-red-cherry | 2008-01-14 15:18 |
<< 東京洋食屋 神田グリル 未来講師めぐる >>