焼肉市場 げんかや

明けて20日も経っての初詣のあと、明けて20日も経っての新年会。
年明け以来久々に地元に帰って飲んだ。
子連れ上等、地元ならではの座敷でまったり、やっぱりこの空間は落ち着くなあ。
明けて今日、二日酔いと寒さに尻込みで昼過ぎまで寝て、起きてはまた昼寝。
グダグダしながら見た夢が焼肉屋の夢だったので、「げんかや」で焼肉。

c0025217_1164313.jpg
c0025217_1165350.jpg
c0025217_11732.jpg
c0025217_1172188.jpg
c0025217_1173264.jpg
c0025217_1174289.jpg
c0025217_1175253.jpg
c0025217_118271.jpg
c0025217_1181143.jpg

チャージの800円の代わりに一皿の値段が激しく安い。
肉は上物を狙わなければほぼ全品290円。
肉の安さもそうだが、ユッケも290円、生ビールも290円ってのはどうよ。
ビール党で飲みに行くなら「げんかや」、かなりいいんじゃないかな?
カルビにハラミ、タレと塩でいきつつ、希少部位のみすじ、豚バラ、鶏はイタリア風にバジルで、野菜盛りでバランスもとり、冷麺とカルビうどん、シャーベットで締め。
去年は最高級の焼肉に舌鼓を打ったが、こう、手ごろな焼肉にはそれなりの良さがある。

寒さも極まってきた今日この頃、燃え盛る炎と立ち上る煙を肴に楽しい肉が食えた。
by blue-red-cherry | 2008-01-21 01:22 |
<< アース Wolfgang Puck E... >>