ベッカーズ

「ベッカーズ」の本気のグルメバーガーを食べに、月曜の昼からがっついた。
ビーフパティはなんと200㌘のその名も粗挽き200gバーガー。

c0025217_1191391.jpg
c0025217_119258.jpg
c0025217_1193541.jpg
c0025217_1194818.jpg

できたて、アツアツを、が売りなので注文してから10分待ちが仕様。
しかし10分待ってでてきたバーガーはまさに焼きたて、肉汁が香る勢い。
やはり主役、200㌘のビーフパティだ。
もはやハンバーグの存在感。
日本人好みにと、醤油と黒酢を使ったという特製の和風ソースが良く合う。
上下に分けられたバーガーを備え付けの専用の紙で包みかぶりつくが、さすがのサイズであごが外れそうになった。
しかしジューシー極まりないビーフはフレッシュ野菜、香ばしいバンズとともに味わうことで旨味を増し、この食べ方以外、ありえない。
肉の存在感がとにかくすごく、そしてファーストフードでは味わったことのない美味さ。
インパクトもパンチもあるが、オレだからってことを除いたとしてもそこまでもたれない。
何しろ小パンフには、もう一度食べたい、と思わせることを考えて200㌘にしたとあった。
そう、メガ系って記念で食べてもなかなか2回目食べなかったりする。
でもこの200gは、ひとつの食事としてのクオリティーがかなり高いので、食べてる最中にまた食べたいと思った。
もう一度食べたい、は確かに指標になるけど、オレの最大級の評価は、食べ終わりたくない、なんだよね。

予想を上回る美味しさにかなり感激。
セットで1000円、止む無しです。
ついでにオリジナルのジンジャーエールも美味しかった~。
by blue-red-cherry | 2008-01-22 01:27 |
<< チキンと菜の花のオムレツ ルカルカルカルカルカルカルーカ... >>