アンクルトム

本格的に雪降ったのってどれくらいぶりなんだろう。
それでも積もりはしなかったが。
横殴りの雪が舞う中、同僚に評判のスパゲティ屋、「アンクルトム」に初訪問。
あいにくの天候にめげず、次から次へと客が来る、人気店だ。

c0025217_923213.jpg
c0025217_924525.jpg

外でスパゲティを食べるときは、オーソドックスなやつを頼んでどんだけ美味いのかを確かめるか、家でできなそうなものを頼むか。
ここはトマト系、クリーム系、ガーリックオイル系、たらこ系などのジャンル別に数種類のメニューをもつタイプの店で、一通り目を通して迷ったが、かにのホワイトソースにした。
平たい皿に盛られたパスタはそれなりの量があり、またソースも中央に寄せられつつ、パスタにも絡んでたりで不足はない。
塩辛からず淡白でもない、ホワイトソースはコクと滑らかさが同居する絶妙なバランス。
玉ねぎなど、炒めた野菜からでる水分や油も混じっていい感じ。
カニのほぐしもそれほど大量ではないが、しっかりと味わえる。
なるほど、こいつは美味しいのう。

しかし一皿1000円、いや1200円以上が大半を締める価格帯はちょっと厳しいな。
でもホワイトソースがこの美味さだったら、トマトソース食べたくなるのが人ってもんだ。
by blue-red-cherry | 2008-01-24 09:08 |
<< 納豆ツナと大根炒めバター醤油ス... GIANT KILLING >>