ヒロタのシュークリーム

子供のころの思い出のお菓子といえば「ヒロタのシュークリーム」
親がお土産で買ってきてくれた長方形の箱を開けるのが楽しみで楽しみで。
若干の値上げこそあるものの、今も変わらぬあの味が懐かしくなって、お土産に買ってみた。

c0025217_2195880.jpg
c0025217_220773.jpg
c0025217_2201821.jpg

ヒロタのシュークリームといえば、カスタードだろうが。
これは譲れないスタンダード。
とろとろという表現がしっくりくる甘味たっぷりのカスタード。
この味がオレん中のカスタードであり、他の追随を許さないスタンダード。
薄めで柔らかい皮と若干のエアリー具合がまた、カスタードのとろみとミスマッチでいい。

c0025217_2221219.jpg
c0025217_2222374.jpg

そんなカスタードの牙城を陥れそうなのがツインフレッシュ。
カスタードの中に、軽くレモン香る生クリームが入っちゃってる。
そりゃ文字通り、鬼に金棒なわけで。
大人になってからはこっちのが食べてるかもしれない。

高級ブランドや有名パティシエなんかにゃ踊らされない、ホッとするお菓子だな。
by blue-red-cherry | 2008-01-28 02:24 |
<< 新宿中村屋本店 ラコンテ 未来講師めぐる >>