鶏肉の水炊き

次の日雪、とか言われてる日は寒さと若干の湿り気でわかったりする。
そんな寒さだった昨夜(←結局今降ってないけど)、シンプルに水炊き@土鍋。

c0025217_12132239.jpg
c0025217_12133630.jpg
c0025217_12134959.jpg
c0025217_1214310.jpg
c0025217_12141455.jpg

ひとり鍋を敢行しまくってるが、カセットコンロの類は持ち合わせていないため、一度の温めで冷めないうちに食う、という条件下なのである。
申し訳程度に白だしを入れた鍋で水を沸騰させ、そこに鶏むね肉の細切れと、鶏団子、ニラ、揚げインクルーディング納豆を入れた。
鶏団子はつなぎ的なものがなかったので、にんにくとしょうがのすり身こそ加えたものの、気合でこねて粘りを出した。
納豆入り揚げはそこそこ苦労した。
簡単にできんだろ、とタカをくくっていたら、納豆を受ける袋状にするのも包丁入れなきゃいけなくって、それが意外と難易度高め。
何とかできたけど、ところどころ漏れた(ひきわりゆえに)。
味付けのない鍋なので、だし汁で割りつつ、ポン酢で食べた。
このシンプルさがやはり、鍋。
鶏肉が2種、タップリ入ってたので、結果いい鶏だしの水炊きになった。
最後のうどん締めももちろん。
見た目が釜揚げみたいになったな。

ひとり黙々と食べる鍋なんぞに、じっくり楽しむためのカセットコンロなぞ、不要かもしれん。
by blue-red-cherry | 2008-02-12 12:16 |
<< 神田明神 グリル佐久良 >>