丸福

c0025217_1274598.jpg

荻窪、と言われて思い出すのはラーメン。
いまや激戦区は池袋や馬場、新進の後塵を拝してるとはいえ、そのイメージは強い。
ルーツをたどりに……行ったわけではないが、荻窪ラーメンらしい荻窪ラーメン、「丸福」へ。
何でもかつて、「丸福」は荻窪に2店舗あって、いろいろあったらしいがその辺の事情は疎いので割愛。

c0025217_128071.jpg
c0025217_128988.jpg

人気メニューの玉子ラーメンを注文。
かつての名門も……などという話も聞かないこともないが、訪れた昼、客足は好調。
埋まったカウンターを前におやっさん、慣れた手つきで麺茹で、具のせ、スープ入れ、すべてを片手で行ってたのが印象深い。
煮干でだしをとったストレートな東京醤油ラーメン。
具や麺にも特に変わったところはない。
適度な酸味と醤油のしょっぱさが、いかにも。
途中、白い魔法の粉が入り、これは無化調厨のラヲタの方には解せないだろうが、グルタミン酸厨のオレとしては納得がいくし、実は嬉しかったりする。
当然増した旨味で、個人的には満足の一杯。

懐かしい味がした。
きっと誰もが、昔を知らなくてもそんな感想をもらしそうな、そんな味がした。
by blue-red-cherry | 2008-02-16 12:12 | ラーメン
<< 中野大勝軒 墓場鬼太郎 >>