とら食堂

c0025217_1545423.jpg
体調不良により、日記を一日休んでしまった。
その件についてはのちほど。
水曜、催事最終日だった東急東横店の「福島物産展」にて「とら食堂」のラーメンを食す。
喜多方と白河、2つのご当地がある福島って、ラーメン県だよなあ。

c0025217_1546075.jpg
c0025217_15461435.jpg

焼豚麺、つまりチャーシュー麺。
鶏がらの旨味とストレートな醤油の2本立てが凝縮されたスープ、シンプルイズベスト。
こう研ぎ澄まされた醤油スープ、醤油好きにはたまらんね。
さらに麺もオレ好み。
手打ちならではの縮れ感がいい、幅広の平打ち縮れ麺。
美味い。
歯応えも喉越しもグゥ。
チャーシューは3種の異なる部位を使用してるとのことで、確かに脂の乗り具合が違う。
脂の乗った部位、締まった部位、いろいろ楽しめるのは嬉しい。

c0025217_15463262.jpg
c0025217_15464678.jpg

連れが頼んだわんたん麺。
ベースはほぼ同じ、チャーシューも確かな量入ってるし、値段はこっちのが安くて割安感あり?
わんたんが予想外に美味い。
口の中で包みを破れば溢れ出す肉汁。
タネ自体に味がついており、ラーメンのそれとは違った肉の旨味が味わえる。

醤油ラーメン好きとしてはかなり満足度高い一杯、いや二杯だった。
by blue-red-cherry | 2008-02-29 15:50 | ラーメン
<< みぞれ肉豆腐 HEAVEN >>