豚肉と玉ねぎのごま塩炒め

夕方の会議でこんなのを食べ、夕飯へもろにインスパイア。
まずはごま油、そして強烈な塩気を求めた炒め物。
なんとなく炭水化物はなし、だが、肉は200㌘で玉ねぎも1/2。

c0025217_1374559.jpg
c0025217_1375935.jpg

とにかくごま油を大量につかった。
まず玉ねぎを炒め始めるときにフライパンに多目に敷き、塩コショウたっぷりで味付けながら2度目。
玉ねぎが飴色になり始めてきたら豚肉を投入で3度目のごま油。
ここでも塩コショウ、さらににんにくを一片、生でフライパンの上からすりおろす。
最後にとどめのごま油で全体を馴染ませたら完成、と。
当然ながらスーパーウルトラ香ばしい。
塩コショウも手加減しなかったのでパンチ力十分。
完全に期待通りの味。
豚の脂も加わって予想以上に脂ギッシュだったが、赤ワインにこれまた調子いい。
この香ばしさ、反則です。
酒飲みながら、ご飯も欲しくなっちゃった。

食後、皿洗いをサボったら朝になってもキッチンが……。
こんなときこそサボっちゃダメすな。
by blue-red-cherry | 2008-03-04 13:08 |
<< 円鋭 ジャウ ハイ!ネパールキッチン >>