節骨麺たいぞう 恵比寿店

久々の「たいぞう」
ラーメンブログを徘徊してたら衝撃のメガ節麺を発見。
節操ねえww

c0025217_1754264.jpg
c0025217_1755567.jpg

ホームページでお店自ら「二郎インスパイア」と謳う一杯。
なるほど、元々の中太麺がおあつらえ向きの脂たっぷり醤油スープ。
丼を覆いつくすのはしゃきしゃき感を残したもやしとキャベツにサムギョプサルもいけそうなサイズのチャーシュー、さらに魚粉。
にんにくはどこ?と探さずに済んだのは作る過程を眺めてたから。
まず丼の底ににんにく一片、クラッシュして入れてました。
作り方といえば麺を茹でる玉にもやしとキャベツを入れて、一緒に茹でてたのが印象的。
節骨麺のお店です、トップには魚粉がたっぷり。
ラードが表面を覆うスープは熱々。
野菜がちょうどいい緩衝帯になってくれる。
ストレートな醤油に魚介、にんにくと波がやってきて楽しい感じ。
底のにんにくはしっかり一片あるけれど、テーブルで自由に入れられるのでもう一片、クラッシュするくらいが二郎好きにはオススメ。
春季限定とのことですが、定常メニュー入りしても需要はあるんじゃないかな。

そりゃインスパイアだから二郎とは違います。
でもこれはこれで美味しい。
「たいぞう」は坦々麺も美味いし、意外と起用だね。
by blue-red-cherry | 2008-03-14 17:06 | ラーメン
<< 恵比寿 鰻 松川 ツナとねぎのアラビアータ >>