はじめ

c0025217_1405722.jpg

仕事で夕刻から千駄木を散策。
今の仕事を始めてあの辺を歩くようになったけど、どこも風情があっていい。
若干の寂しさと、下町の熱気と。
西日暮里の駅から道灌通りを直進し、突き当たりを護国寺方面に歩いた並びにある「はじめ」で煮干しラーメン。
ここ「はじめ」はつけ麺で有名な「TETSU」の夜営業、所謂セカンドブランドだ。

c0025217_146574.jpg
c0025217_1461886.jpg

王子の「伊藤」を思いだす。
動物系は一切なし、煮干しを極限まで抽出した魚介醤油。
ここまでくると香りが違う。
鼻に煮干しの削りカスが入ってくるようだ。
パンチはあるが飲み口は爽やかで、麺とともにぐいぐいいける。
麺は細麺。
固めの茹で具合は跳ね返ってくるような弾力があり、食べ応えあり。
具もまた素晴らしい。
チャーシューはそこら辺の薄いの2枚分くらいはある肉厚で、スモーキー系。
かいわれやわかめは箸休めに調子良い。
メンマとなると、見た目も味もほっとする。

あとから入ってきた家族連れへの応対もバツグンで、店員さんのホスピタリティーも二重丸。
とりいそぎ夜の部はパーフェクトな印象ですわ。
サイズが選べる「夜のつけ麺」も試したいし、昼は昼でもちろん食べときたい。
by blue-red-cherry | 2008-03-20 01:57 | ラーメン
<< 松屋 松玄 >>