どんく

c0025217_1134587.jpg

日曜からの二日酔いと、四連休明けの仕事疲れで珍しく食欲がなく、月曜日は夕飯抜いた。
目玉焼きをサクっと作ってワイン飲んで寝た、ってこれ夕飯?
そのリバウンドで火曜は朝から腹減って仕方なかった。
本読みたかったのでカフェとかでチルりたい気持ちもあったが食欲には勝てず、「どんく」でガッツリ。

c0025217_114168.jpg

ネットでの評判に違わず、豪快なメニューが並ぶ看板。
胃がダイレクトに反応する。
肉肉してる定食メニューの字面によだれが出る。
1回や2回通うだけじゃダメそうだ。

c0025217_1141673.jpg
c0025217_114297.jpg

初回なので看板のちゃんぽんか皿うどん、ギリギリまで悩んだが、皿うどん。
理由はなく、フィーリング。
麺は細麺の堅焼きそば風か、柔らかめの太麺を選ぶ仕様。
柔らかめ、というところが気にかかったが太麺をチョイスした。
ランチタイムは半ライスのサービスつきで、見た目からしてボリュームの心配はなし。
して皿うどんだが、柔らかめの太麺は杞憂に終わる。
表面にほんのり焼き目がつき、程よく香ばしい麺はきちんと歯応えあり。
塩味ベースに肉や野菜の旨味がたっぷりの餡が太麺に絡み、これは美味いですよ。
豚肉に海老、イカから、バラエティに富んだ野菜たち。
この類のメシは間違いなく、元気になる。
定番だが、中盤からは酢をかけて食べる。
からしとともに全体に混ぜてガッツリと。
旨味だらけの餡と酢の相性が抜群なんだよなー。

次はちゃんぽん食べたいね。
その次は定食。
ああ、腹減ってきた。
by blue-red-cherry | 2008-03-26 11:04 |
<< 鶏ささみの納豆カルボナーラ 喜多方ラーメン 坂内 >>