麺屋武蔵 青山

朝から外回りで青山一丁目へ。
割とお得意様になりそうで、これからここへ通う頻度も高くなるかもしれない。
お決まりの「麺屋武蔵 青山」で昼。
ド昼時だったが、運良く並びは店内のみ。
食べてる最中に行列が増幅する、ラッキーな展開。

c0025217_8412395.jpg
c0025217_8413429.jpg
c0025217_8414375.jpg

醤油、塩、と食べてきたので今回はつけ麺。
スープは魚介と動物がせめぎ合う濃厚なWではなく、あっさり目のガラスープに武蔵らしく煮干のだしを搾り出した魚介醤油。
まっすぐな味。
麺は幅広の中太麺。
つけ麺にもってこいの太さや堅さ、ぼそっとすることなく、薄めだが弾力もある。
蒸され気味のチャーシューはとろける柔らかさで、トッピングの味玉は外にしっかりと歯応えを感じさせながら、黄身に到達すればとろとろの甘味が溢れ出す。
最後のスープ割りではより魚介の味が楽しめ、所謂本来の武蔵っぽいスープを堪能。
ストレートなつけ汁と、この割りスープで2度美味しい。

武蔵ブランドでも青山は長く続いているが、安定して美味しいってのが支えてる気がする。
by blue-red-cherry | 2008-03-28 08:48 | ラーメン
<< U-23日本×アンゴラ 国際親善試合 バーレーン×日本 2010 F... >>