マルガメ製麺所

ビール3杯とワイン1杯、こんなんで次の日ほぼ確実に二日酔い。
これはきっと、内臓が弱くなってるんだと思う。
昔から二日酔いには悩まされてきたけど、最近はヒドい。
そろそろカレーが食べたい時期だったんだが、こんなときのチョイスはもう、うどんくらいしかない。
せめて行ったことがないとこへ、と「マルガメ製麺所」へ。

c0025217_11225783.jpg
c0025217_112394.jpg
c0025217_11231965.jpg

漢字で書いた「丸亀製麺」とはまったく別物。
何が違うってコストパフォーマンスが決定的に違う。
正直、かけで780円はもはやぼったくりの域ではないだろうか。
だしに浸されたうどんにねぎ、揚げ、しょうがの薬味がついてこのお値段。
価値はクオリティということなんだろう。
確かにいりこと薄口醤油のハーモニーで香り豊かに、パンチある味を実現しているだしは絶品。
思わず飲み干したからね。
いつものことだが、荒れた五臓六腑に染み渡る。
ねぎや揚げ、しょうがを加えればまた味の広がりが生まれ、これはこれで美味い。
気合充分のうどんは太く、強く、食べ応えがある。
美味しかった。

が。
この値段はキツイなあ。
それだけいいもの使ってるんだと思うし、場所も場所(恵比寿っつうよりは広尾)。
でも香川で食べた1杯100円のかけを思い出すと……うなずけない。
by blue-red-cherry | 2008-04-02 11:23 |
<< 恵比寿のだがし屋 たつや >>