モスバーガー

仕事絡みで「モスバーガー」にてランチ。
いろいろ考えながら、話しながらの食事だったので、せっかく未食のものを試したのにインパクトがいまいち弱い。

c0025217_8315151.jpg
c0025217_832032.jpg
c0025217_8321055.jpg

和洋折衷の代名詞であるテリヤキチキンにコリアンテイストを加えた期間限定の辛味テリヤキチキンバーガーと、フレッシュバーガーのリニューアル以来まだ食べれてなかったサウザン野菜バーガーにポテトとドリンクをつけた私的コンボ。
甘い醤油だれとマヨネーズのミックス加減が売りのテリヤキチキンは、マックの甘々のテリヤキソースにはない落ち着いた感じがあって、テリヤキ嫌いながら好きだった。
そこにコチュジャンなどコリアンテイストの辛味がプラスされた今回の辛味。
結構辛い。
モスはホントに野菜がフレッシュだから、パンチあるたれに肉厚のチキン、野菜とミックスされる様がいい。
辛いの好きな人は気にいるかも。
でも完成してるものにアレンジを加えた感じってのは拭えない。
一方でサウザン野菜はクラシック。
ミートパティは小ぶりながらもジューシーで、崩れることないトマトが証明している新鮮そのものの野菜、これだけで塩コショウくらいでいいんじゃないかと思っちゃうところにサウザンソース。
旨味と酸味の強力コラボが実現したソースは、皿で出てたら舐めたいくらい。

モスのバーガー、久しぶりに食べたけど、ちょっと小ぶりになった気がする。
最初に目を奪われたのはその美しさ。
バンズから肉、野菜にいたるまですべてが見られることを前提にした輝き、そしてそれらを重ねた造形美も崩れることがない。
ちょっと感動した。
ちなみに目黒の駅前のお店ね。
by blue-red-cherry | 2008-04-10 08:39 |
<< 納豆キムチうどん 純豆腐うどん >>