卵かけうどん

ここ何年かでも群を抜いて辛い1週間だった。
順調に治療が進んでいた歯の突然の痛みは、オレから食事という楽しみを奪い、そしてエネルギー不足の毎日を過ごすことになった。
悪いことは重なるもんで、4月から業務量が増えた増えたと思ってたら、このタイミングに一気に集中。
週半ばに一度味スタエスケープはしたものの、それ以外はフル、もう終盤は何やってんだかわからない状態で仕事してた。
マジで食えないって辛い。
もともと麺食いだったが、蕎麦かうどん、しかもほとんど具なしで過ごしたのは拷問に近かった。

c0025217_10531412.jpg
c0025217_10532266.jpg
c0025217_10533082.jpg

溶き卵にだし汁を加えたつゆをベースに、湯でて締めたうどんを投入。
かつおぶしとねぎのみじん切りをのせて、一気にかきこんだ。
空腹も頂点、疲れも頂点だったので、くたびれた感じで半額シールが張られてた野菜天ぷらも買ってみた。
衣が柔らかくなってる状態だったので、歯への負担はなく、オクラやねぎの天ぷらをじっくり味わえた。
卵のうどんは、だしのパンチで引っ張ってく感じで当たり前の味がした。
かつおぶしとねぎはちょっと多すぎたが、卵もろとも飲み干した。
満腹感はないが、満足はした。

そしてこれから、この辛い状況にオサラバするための治療を受ける。
結局延命に励んでいた歯(の神経)とサヨナラするみたい。
あー憂鬱。
でもこの治療の辛さを乗り越えれば肉が食える、魚が食える、そう思ったら早くやっちまいたい。
いざ、歯医者へ。
by blue-red-cherry | 2008-04-19 10:57 |
<< 0-7X10月 宇田 >>