なんつっ亭 池袋店

日曜、実家に帰るために久々に池袋を経由。
どうせなら、と相変わらず活況のラーメン激戦区にてラーメンランチ。
神奈川からやってきた黒船ならぬ黒マー油がトレードマークの「なんつっ亭」の池袋店。

c0025217_119481.jpg
c0025217_1110769.jpg

カップラーメンと袋麺では食べたことあったが、なんだかんだで初めての「なんつっ亭」。
豚骨あまり好きじゃないってこともあって、縁遠かった。
豚骨、というよりは表面に浮かぶ黒マー油の存在感がハンパじゃない。
黒い。
でもってスープを啜ってもまずは黒マー油の香ばしさがガツンとくる。
第2波としてしっかりと豚骨のエキスがあふれ出し、程よく合わさる両者。
美味いじゃん。
油ではあるが、ラードのような重さはなく、すっきり系の豚骨スープとしてぐびぐび飲める。
当然ながら細麺。
強力なスープに負けじと、細いながらも歯応えとコシがある。
シャキシャキのねぎ、もやし、トロトロのチャーシューと具もぬかりない。
スープにインパクトのあるラーメン、トッピングの玉子は素材を生かしたシンプルな味付け。
バランス良し。

さすがの人気店。
豚骨好きよりは、普段豚骨食べない人も食べられる、ジャンルを超えた一杯っと認識。
by blue-red-cherry | 2008-04-21 11:14 | ラーメン
<< 手巻き寿司 おろしぶっかけうどん >>