新橋 地鶏屋

マイメン中のマイメンと久々にサシで飲み。
いつかの感動を共有したく、新橋の焼き鳥屋、「地鶏屋」を予約して行ってきた。

c0025217_18305856.jpg
c0025217_18311460.jpg
c0025217_18312261.jpg
c0025217_18313613.jpg

1500円の焼き鳥おまかせコースは1680円に若干の値上げ。
しかしこのコースだけで完全に腹も心も満たされ、コストパフォーマンスは引き続き高い。
最初、店員さんに聞いたところ、本日白レバー品切れ、という悲しいアナウンス。
しかし最初につくねと一緒に出てきた普通のレバーも、あそこまでのトロけ具合こそないものの、逆に確かな弾力と、ジューシーさは残っており、充分美味い。
つくねとレバーが一緒に盛られてきて、レバーがもってくのって結構スゴイことだと思う。
レバー大得意というわけではないオレもマイメンも満足。
ねぎまともも、締まった身が底抜けに鶏を感じさせてくれる。
食べ応えのあるサイズもいい。
ぷりぷりのうずらと、食べどころ満載の手羽のセットはかなりクライマックス。
やはり骨周りの肉は美味い。
と、かなーりいい調子のところに、白レバー、一本ならお出しできます、というネ申の声!
奇跡の柔らかジューシー、トロけます。
さすがに満腹だったので、お新香とキムチ盛りで最後までちびちび。
ここは安さも売りなんだけど、ビール、日本酒と結構飲んだのでそこそこいっちゃったわ。

オレらは超Bボーイズなので、超Bボーイズトークをスーツな方たちの中で繰り広げた。
Bのアンテナに引っかかるド真ん中ヒップホップから、Perfumeから、政治経済、はなかったがいろいろ。
二人そろうとなんかやらかす、最凶コンビだったが、昨日はおとなしく散会。
楽しいところで帰れるなんて、大人になったもんだ。
by blue-red-cherry | 2008-04-22 18:31 |
<< 龍's食堂 はじめちゃん >>