豚キムチ丼

スーパーの精肉売り場、脂のサシがいっぱい入った豚バラ、それこそ高級な国産牛肉のそれとは違うだろうが、オレの目にはどんな美しさにも負けない、訴えかけるものがある。
時間は前後するがあえてスルーして、今朝の治療前の歯はかなりしんどい状態で、豚バラ一枚噛み切るのに忍耐力が必要に思いつつも、手を伸ばした。
前夜の残りで冷凍した米を解凍して、豚キムチ丼。

c0025217_2357308.jpg
c0025217_23573957.jpg

ロンドンブーツは大っきらいだけど、その芸のなさから生まれた「豚キム、豚キム!」はいまだリフレイン。
にんにくをスライスしてごま油で香り付け。
豚バラを炒めたら。解凍したご飯にのっけて、キムチと細切りにしたねぎをかぶせる。
タレは例の、酢醤油唐辛子の韓国風だれ。
辛さも酸味も効きます効きます。
痛みを感じず食えた豚バラ、やっぱ肉汁、脂身、最高だ。

食って兜の緒を締めろ。
歯磨きは欠かせないし、薬も飲まなきゃ。
by blue-red-cherry | 2008-04-26 00:01 |
<< 犯人に告ぐ AFURI(阿夫利) >>