松屋

連休最終日を冷静に振り返ると、起きて一時間後くらいのブランチにて1杯目の銀河高原ビールを飲んで以来、スタジアムでは飲みっぱなし、喜楽で慰めの1杯、家帰っても寝る寸前までビールを飲んで、っと起きてる時間のほとんどで飲酒をしていたことが判明(しかもビールオンリー)。
すげーな、これはこれで。
大して痛飲した気はしなかったが、ダメージは案の定蓄積してたみたいで、連休明け初日は二日酔い。
何食っても吐きそうだったが、朝のうどんも食べれたし、大丈夫かなっと「松屋」

c0025217_2275937.jpg
c0025217_2282499.jpg

そりゃねえだろ、と思ってた松屋の山かけ漬け鮪丼。
結構前から中野坂上の松屋とか、一部店舗では見かけてたんだけど、トライアルみたいのしてたのかな。
牛丼屋が海鮮丼ってどうなのよ、という思いは拭えなかったが、酸味を欲しがる胃に従った。
何マグロか知らないが、しっかりと甘しょっぱ目なタレに漬け込まれたマグロに臭みはなく、普通に美味しい。
一切れ一切れは意外にも肉厚があり、とろろと半々に盛られてる割には量もある。
もともと松屋でとろろを頼む習慣があったので、とろろ自体は普通。
酢飯だったかな、漬けの味だったのかな。
ガリを頂点に盛るのはどうかと思うが、普通に海鮮丼だった。
なんとなーく、で25度を超える夏日に豚汁も頼んどいた。

まあアリだと思う。
でも豚丼とか牛丼食いにいく店だろ、松屋は。
つうか、オレが行った店、新人クンのデビュー戦だったか知らねえが、もうカオス。
教えてる外国籍の方も片言でぎこちないし、客の優先順位低すぎ。
微妙なオペレーションが飛び交う店内で神妙にしてる客(含むオレ)たちが変な感じだった。
by blue-red-cherry | 2008-05-08 22:09 |
<< 富士そば 納豆とろろぶっかけうどん >>