廻る天下寿司

神経を抜いた両の奥歯の根幹治療が漸進しながら快方に向かっているはずだったんだが、今朝の治療時、いつもそれなりに痛くってヤなこの根幹治療なんだけど、今日は激痛。
いつにない痛みだったので「痛いっす」って言ったら消毒して蓋して終わりにしようとしたみたいなんだけど、その消毒液がボム!
もうそりゃそりゃ痛くって、痛ってえ!って久しぶりにマジ声荒げて先生びっくりみたいな。
声出そうが何しようが収まらず、慌てふためく先生にもらったロキソニンを飲むものの、冷静に考えりゃあ、そんなんでソッコー痛みが治まるわけもなく。
で、処方箋もらって治療は中断、詰め物取った状態で一日を過ごすハメに。
何やら神経抜いた根幹治療先の穴にガスが溜まったとかなんとからしい。
知るといろんな意味で恐いから詳しくは調べてない。
いろんな意味で恐いから。
いわく40度以上のメシ食うな、風呂はいるな、という指導。

長くなったが、つうわけで「天下寿司」
ランチ寿司なら狙ってる店が2軒ほどあるんだが、治療とその痛みで本日初メシは15時すぎまで待たねばならなかったゆえ、ちょい仕事もありんすの渋谷まで歩いて食った。

c0025217_053937.jpg
c0025217_0532082.jpg
c0025217_0532876.jpg
c0025217_0533652.jpg
c0025217_0534428.jpg
c0025217_054027.jpg
c0025217_05481.jpg

左右の奥歯どっちも末期治療してて、今日はどっちの詰め物もとっていざ根幹治療ってときのアクシデントだったから、穴だらけの奥歯でメシを食った。
患部の右は痛み止めでようやく維持してるレベルなので、左で食う。
しかし左も穴は開いてるわけで、良くはないよなあ。
仕方ない。
腹は減るので、マグロ赤身、びんとろ、かつお、はまち、エンガワ、鰯、漬けマグロにタイムサービスの大トロ、8皿で1200円弱。
並びを見るとこってり系でそろえたな、今日は。
大トロよりもかつおとか、びんとろあたりがツボだった。

熱いの食えないとかなると、寿司か蕎麦か、なんて発想ができる日本に生まれて、よかったぁ~。
by blue-red-cherry | 2008-05-24 00:58 |
<< 豚しゃぶ 豚バラとろろうどん >>