豚しゃぶ

再び痛み止め+抗生物質な日々が始まったが、薬でのマヒ感と、一連の歯との付き合い方への慣れで、以前ほど食にも対応にも困らない。
薬を飲むためには食わねばならず、しかし食べにくい状況というパラドックスにも慣れてしまった。
痛くても薬飲んだり我慢したりでなんとでもなる。
あと善し悪しは習ってないので知らないが、飲んだらわかんねww

というわけで豚しゃぶ。

c0025217_1252949.jpg

患部はしばらく放置で例のガスを抜くらしく、でも穴空きっぱなしはヤバイので患部じゃない左の奥歯だけ詰めなおすっつうことで明朝歯医者だが、ゴマ塩ベースのタレと、酢醤油唐辛子のお得意のタレ、どっちもににんにくをすりおろしたタレで食べた。
だってムカツクことがあったんだもん…。
にんにく入れるとタレの存在感は一気に安物の豚しゃぶ肉を抜き、もはや肉をつまみにタレ食ってる感じ。
辛味と香り、それぞれの魅力はあるが、どっちのタレもとにかくガーリックで、ビールに合う。
玉ねぎスライスをつまにしたが、まああってもなくても良かったな。

キルケニーの缶が新発売だったので買ったが、第3のビールのが口に合ってしまうオレ、残念。
by blue-red-cherry | 2008-05-24 01:29 |
<< C.R.E.A.M. 廻る天下寿司 >>